適正化は施術内容から

“柔整師照会”のねらい

当機構は“患者照会”とは別に“柔整師照会”による
柔整施術の内容調査から療養費の適正化を求めています
柔整師(施術者)照会は疑惑申請の減少に作用します

SERVICE

サービス

SEMINAR

セミナー・講習会

不可解な申請書の見分け方・療養費の活用法が分かる勉強会を各地で開催

2021.7.15公開

『再審査請求の裁決書について』

講師:本多清二

不支給後に被保険者が審査請求や再審査請求をした場合に、保険者の原処分(不支給決定)が取消された事例からみる対策についての考えを当財団顧問弁護士がお話します。不支給の際、施術料を負担するのは誰か?をテーマとした特典映像も付いています。

詳細を見る

2021.7.15公開

『柔道整復師の施術方法について』

講師:澤田成弘

実際に接骨院に通ったことが無い方でもこれを観れば柔整師の施術方法がどのようなものなのかイメージしていただけるような、接骨院で使用する機器・衛生材料の写真、図等を用いて解説する、柔整施術の基本的な知識についてのお話です。

2021.7.15公開

『療養費支給申請書の見分け方【4】~施術日が月に数回でも問題のある申請書があります~』

講師:澤田成弘

施術日が月に1日、2日と少なく金額が安い申請であっても、問題のある療養費支給申請書があります。その照会すべき理由について、具体的な事例を上げて実務者向けに説明します。

2021.7.15公開

『療養費支給申請書の見分け方【5】~柔整療養費と鍼灸療養費との併給について~』

講師:澤田成弘

保険者の皆様も良くお悩みになることかと思いますが、柔整療養費と鍼灸療養費との併給についての当財団の考えを、実務者向けに説明します。

更に探す

NEWS

お知らせ