個人情報保護方針及び個人情報に関する公表事項

個人情報について

個人情報保護方針

 一般財団法人保険療養費審査等受託機構では、広く国民各層に密着した現在の柔道整復師診療の療養費委任払い制度の継続と、柔道整復師診療制度の改善・改革・適正化運動を推進しております。私達は柔道整復師療養費制度の健全な運用を推進するために必要な個人情報を患者様及び柔道整復師の皆様から頂戴し活用していく所存です。そのために皆様から頂いた個人情報については、安全に管理・取り扱うことを当財団の活動に関わる全ての職員及び関係者に徹底させて参ります。

 私達は、個人情報取扱事業者が守るべき義務や社会倫理に基づき、個人情報を守るために当財団の組織体制を整え、規程を整備していきます。私達はこれを守り、皆様の個人情報保護に努力して参ります。そして、個人情報の取扱いを厳格に行うために役員・職員が守るべき行動基準として以下の誓約事項を定め遵守して参ります。

1.【個人情報の取得・利用及び提供に関すること】

当財団では、個人情報の取得及び利用に関しては、その個人情報に定められた利用目的の達成に必要な範囲内でのみ個人情報を取扱います。そのために個人情報の取扱いについて各種規程を定め、目的外の利用が行われないように安全対策を行っております。又法令の規程以外に、ご本人の同意なく個人情報を当財団以外の第三者に提供することはございません。取得目的の範囲内の業務で、個人情報を委託する場合には、委託業者の選定基準を定め個人情報の適切な取扱いを行います。

2.【個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範の遵守】

当財団では、JISQ15001、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範の調査体制を整え、最新の規範を管理し遵守をしてまいります。

3.【個人情報の漏えい、滅失又は毀損の防止及び是正に関すること】

個人情報への不正アクセスまたは漏えい、滅失または毀損等のリスクに対しては、安全対策を講じ事業の実情に合致した経営資源を注入し個人情報セキュリティ体制を継続的に向上させます。

 万一事故が発生した場合には、緊急時対応細則に手順を規定し迅速な事故処置の対応をおこない、事故内容を公表し二次被害の防止に努めます。又事故原因に基づいた規程の見直し、運用の見直し等の是正処置を実施してまいります。

4.【苦情及び相談への対応に関すること】

当財団では、本個人情報保護方針及び個人情報の取扱いについての苦情及び相談をお受けいたします。

5.【個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に関すること】

ご本人からのニーズ、IT技術の動向等を含めた当財団を取り巻く環境の変化を踏まえ、適時・適切に個人 情報保護マネジメントシステムを見直しその改善を継続的に推進します。

以上

当財団の個人情報保護に関するお問い合わせ・ご相談・苦情等は以下の「お問い合わせ先」にご連絡ください。

制定日2017年6月27日
一般財団法人保険療養費審査等受託機構
代表理事 佐野 裕司

個人情報に関する公表事項

1.個人情報の利用目的の公表に関する事項

一般財団法人 保険療養費審査等受託機構(以下、「当財団」という)が取り扱う個人情報の利用目的は、下表の通りです。(※)が付された個人情報については、保有個人データとして、当財団に対して利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止のご請求をおこなうことができます。

個人情報の種類 利用目的
レセプト情報 レセプト審査受託業務の為
医科レセプトデータ情報 併給突合業務受託の為
求償権行使業務に係る被害者情報、加害者情報、被害者及び加害者の代理人情報 求償権行使業務受託の為
各種お問い合わせ情報※ 各種お問い合わせ対応の為
採用応募者情報※ 弊社が必要とする人材採用判断の為
在職者情報※ 人事管理業務及び業務の連絡の為
退職者情報※ 法で定める退職者の人事管理業務及び懇親等の必要に応じた連絡の為

2.保有個人データに関する周知事項

当財団は、保有個人データの取り扱いにあたり、下記の事項を公表いたします。

(1)当財団の名称
一般財団法人 保険療養費審査等受託機構(東京都中野区)
(2)個人情報保護管理者
澤田 成弘(03-5371-2061)
(3)すべての保有個人データの利用目的
「1.個人情報の利用目的の公表に関する事項」参照
(4)保有個人データの取り扱いに関するお問い合わせ・苦情等の申し出先
申し出先の名称:個人情報保護管理者
住所:東京都中野区弥生町1-13-7 2F
電話:03-5371-2061
FAX:03-5334-6518
(5)当財団が属する認定個人情報保護団体の名称および苦情の解決の申し出先
※当財団は認定個人情報保護団体に所属しておりません。
(6)開示等の請求方法

「3.個人情報の開示等のご請求に応じる手続き」参照

3.個人情報の開示等のご請求に応じる手続き

当財団は個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、消去または第三者への提供停止のご請求および個人情報に関する苦情・ご相談については、PMS事務局(電話:03-5371-2061)にて承ります。ただし、ご請求いただいた個人情報につき、法令等の規定により個人情報を開示できない場合や当財団の保管期間を過ぎた場合については、お客様の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、消去、または第三者への提供停止に応じることができませんのでご了承ください。

個人情報の開示等をご請求される皆さまは、上記の申し出先にご連絡ください。個人情報お問合せ申請書をお送りいたします。

【ご送付いただくもの】

(1)「個人情報お問い合せ申請書」
所定の用紙に以下の事項をご記入ください。
①ご本人様の住所・氏名・電話番号とご捺印
②請求日
③開示をお求めになる個人情報を特定するための情報
(2)ご本人様、代理人の方であることを示す証明書
<ご本人様の場合>
・ 運転免許証、パスポート、健康保険の被保険者証、在留カードの写しのいずれか1つ
<代理人の方の場合>
・ 代理人である事を示す委任状(必須)
・ 委任状に押印された本人の印鑑証明書、代理人の本人確認書類のいずれか1つ
(3)手数料:1,000円(利用目的の通知または開示の場合のみ)

【ご送付先】

住所:〒164-0013 東京都中野区弥生町1-13-7 2F
一般財団法人 保険療養費審査等受託機構 個人情報保護管理者

※ 代理人の方がご請求される場合は、PMS事務局までお問い合わせください。なお、代理人請求ができる方は下記の方に限らせていただきます。

・ 未成年者または成年被後見人の法定代理人
・ 開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人

当財団では、上記の請求を受領した場合は、必要な調査を実施した上で、2週間以内に書面にて回答致します。回答にあたっては、なりすましによる個人情報の漏えいを防止する目的で、本人限定受取郵便を用いますので、ご了承ください。

以上